ホーム > 健診ドック > オプション検査 > 乳がん検診











オプション検査
肺がん検診
乳がん検診
子宮けいがん検診
腫瘍マーカー
甲状腺検査
BNP検査
超音波骨密度測定検査
内臓脂肪測定検査
脳ドック
オプション検査

乳がん検診


 〜マンモグラフィーと視触診併用のご案内〜

 人間ドックで発見したがんで女性の臓器別占有率をみると2003年ごろから飛躍的に増加しており胃がんを抜いて第1位となっています。

 発見の約80%が自己の触診によるものですが、早期発見早期治療で完治が充分期待されるものですので、日々の自己検診ではわからない微小病変を早期に発見するために、マンモグラフィー検査の定期的な検診をお勧めします。

【乳房検査A】マンモグラフィーのみ    …人間ドックのオプションで受診
【乳房検査B】視触診+マンモグラフィー  …単独の乳がん検診にお勧め
【乳房検査C】視触診のみ




<乳がんの放射線診断>
◆マンモグラフィとは?
 乳がんの診断法の1つで、
 乳房を上下や左右から板で挟んで
 エックス線撮影する方法。
 ※但し20歳代のMMG撮影により乳がんの発症率が上がるとの報告もありますので御遠慮下さい。

◆40代女性のがん発見率
 視触診のみ…0.09%
 マンモグラフィを併用…0.2%(2.2倍)


<お申し込み>
 人間ドック等受診予定の場合:事前予約または当日窓口で
 単独受診の場合      :事前予約(お電話)

【連絡先】※お申し込み・お問合せ窓口(9:30〜16:00)
 荒尾市民病院 健康管理センター
 TEL[直通]:0968-62-4480
   [代表]:0968-63-1115(内線280)