ホーム > 部門紹介 > 放射線技術科 > 透視検査












放射線技術科の概要
透視検査
マンモグラフィ検査
血管造影検査
CT検査
MRI検査
放射線治療
RI検査















放射線技術科

装置の特徴


デジタルX線TVシステム 東芝社製
        (Winscope64)
デジタルX線TVシステム 東芝社製
            (ZEXIRA)
   
   X線とテレビを組み合わせた透視装置です。フィルムレスシステムの導入に伴いデジタル化し、安定した高画質の画像が得られます。一般的な胃や腸の透視から内視鏡的検査、組織生理検査、整形外科領域(ブロック・脊髄腔造影・骨整復)など、多くの症例に利用されます。また、連続撮影も可能なので血管系の検査もできます。低床式(56p)で、患者さまの乗り降りが楽になりました。

臨床症例

内視鏡的胆道検査(胆管ステント挿入)




脊髄腔造影(ミエログラフィー)


脊椎管狭窄症
大腸