ホーム > 部門紹介 > 医療福祉相談






















相談支援センターご紹介
医療福祉相談
がん相談支援センター
セカンドオピニオン 
(診療案内へリンク)

荒尾がんサロン「ひまわり」
事前要望書







 相談支援センターでは、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士など医療の専門資格をもつ医療ソーシャルワーカーが、患者さんやご家族がいだく経済的・精神的不安や診療に関する疑問など様々な相談をお受けいたします。
  相談の内容によって、各種手続きや申請、関係機関への連絡など、必要に応じ適切な支援を行ってまいります。




 本院は地域の中核病院として、急性期医療・高度医療の提供に努めております。有明地域の医師会と一緒になり、地域医療の連携を図ることで、患者さんへの切れ目のない医療の提供を目指しています。
  本院で急性期治療が終了された患者さんは、地域の病院(かかりつけの病院等)への転院やご自宅への退院が必要となります。患者さんやご家族が、不安無く転院や退院を迎えることができるように患者さん一人ひとりの状態に応じて、転院先や施設等の紹介を行います。自宅退院を希望される方については、在宅での生活をサポートする介護保険制度等について情報提供も行っています。



 介護保険制度の申請手続の方法、介護保険関係の事業所や施設の情報、介護サービスの詳しい内容について等、説明いたします。



 障害年金、身体障害者手帳について等、説明いたします。



 治療が必要だが費用を払うことができない等の生活に困窮している方に対して、生活保護等の情報提供を行っています。



 各種社会保障制度について等、「名前を聞いたことはあるがどのようにして利用して良いのか分からない。」「制度の説明を聞きたい。」といった場合には、わかりやすく丁寧に説明を行います。



○病気について知りたい
○入院生活において不安がある
○医療費が払えるか心配である
○介護保険について知りたい
○身体障害者手帳の申請について知りたい
○生活保護を受けたいがどうしたらよいか知りたい
○退院先(転院先)について不安や悩みがある
○退院した後、自宅で生活ができるか不安である
                                               など
※ご相談内容について、個人情報保護を厳守します。お気軽にご相談ください。



【連絡先】
 荒尾市民病院 相談支援センター 地域医療連携室(8:30〜17:15 土日祝日は除く)
 TEL[代表]:0968-63-1115(内線536)
 FAX    :0968-62-4543
 E-Mail   :bsn@hospital.arao.kumamoto.jp