ホーム > 診療統計 > 学術実績 > 院内学会
















論文発表・学会・講演
地域・院内勉強会
荒尾緩和医療研究会
(診療案内へリンク)

院内学会



  2018年10月13日、第32回荒尾市民病院院内学会を開催しました。

 第32回 荒尾市民病院 院内学会
 〜テーマ:地域医療構想と新病院
セッション1 座長:山本 真一(統括診療部長)
1. Streptococcus pseudoporcinusによる重症蜂巣炎の1例 [皮膚科]
新森 大佑
2. Ingenia 1.5T CX
〜Diffusion Weight Imageの歪みに関する基礎的検証〜
[放射線治療科]
伊敷 暢晃
3. 透析シャントマップ作成の取り組み [業務改善評価委員会]
板倉 秀慈
4. 治療と仕事の両立支援について [事務部]
上田 雅敏 
<新人発表>  進行 :福山 末利子(中3病棟)
1. 血液ガス分析結果に及ぼす影響 [医局]
吉田 大作
2. 1年半を振り返って [リハビリテーション技術科]
井形 隆之
3. 1年半を振り返って [看護部(中4病棟)]
田中 佑治
<教育講演> 座長:梶原 一郎(副院長)
心不全パンデミックに備えよ!あらためて心不全を考える。
〜心不全の病態・検査・治療から当院での取り組み、今後の展望まで。心不全診療ガイドライン2017年改定版を踏まえて〜
[循環器内科]
渕上 俊一郎
セッション2 座長 : ジェンキンズ 千晴(看護師長)
1. フットケアに対する透析医療従事者の意識調査と介入へ取り組み
〜フットケアチーム結成〜
[看護部(外来)]
野口 加代
2. ストーマセルフケア指導における取り組み [看護部(北3病棟)]
大津 美里
3. 現代における病院建築計画(病棟計画)〜新病院建設に向けて〜 [事務部]
石川 貴士
<特別講演> 座長:大嶋 壽海(病院事業管理者)
熊本県地域医療構想について [講師]
熊本県庁健康福祉部健康局医療政策課 清水 英伸 先生