受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

健康づくり

骨密度測定検査

骨密度は20歳頃をピークに徐々に減っていきます。YAM値(20~44歳の平均値)より約10%減少したら要注意、20%減少したらちょっと危険、30%減少したら要治療の域です。ちょっと手をついただけ・つまづいただけで骨折したりしないように、現在の骨密度を知り、食生活や運動量の見直しをして骨粗鬆症予防することにより、元気な壮老年期を目指してください。

X線骨密度測定装置

  • 骨密度測定装置

X線骨密度測定装置2 X線骨密度測定装置3

GE社製PRODIGY FUGAを導入しました。骨密度を正確に測定する方法として、世界的にスタンダードな装置として位置づけられています。おもに生活の質に大きな影響を与える腰椎や大腿骨などを測定し、骨粗鬆症の診断や治療効果の判定材料に使用されます。

検査日:月~金 13時30分~案内 所要時間:5~10分
料金:3,300円(消費税10%込)※消費税変更の場合は料金も変更になります。

お問合せ先・お問合せ窓口(9:30~16:00)

人間ドック等受診予定の場合:事前予約または当日窓口で
単独受診の場合:事前予約(お電話)

荒尾市民病院 健康管理センター
TEL[直通]:0968-62-4480
TEL[代表]:0968-63-1115(内線280)p

フッター