受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

HOME診療科・部門看護部教育・研修

診療科・部門

教育・研修

キャリアアッププラン

看護部では、患者さまへ安全で質の高い看護を行うための人材育成を行っています。「看護・実践能力」「マネジメント能力」「教育・研修」をベースに、レベルに応じた目標を設定し、個々のキャリアアップを目指しています。

0306_arao_zukei_03_2.png

新人研修

新人宿泊研修、南阿蘇へGO!

arao_kensyu_p01.jpg

研修生の声

  • 南阿蘇ケアサービスで、お祭りの手伝い、施設見学、認知症について学んだ。学びの中で、認知症について理解できていないことが多く、対応の仕方の間違いに気がついた。(新人I)
  • 就職して半年が過ぎた今、業務の多忙さと覚える知識の多さに苦戦している中、リフレシュ研修という他の部署の同期の方々と一緒に過ごし楽しかった。(新人T)
  • BPSDが出現しているしているひととの関わりの心得、1驚かせない2急がせない3自尊心を傷つけないを学んだ。(新人M)

 

 

新人BLS研修

目的:急変時に備え、対応と胸骨圧迫の重要性を学び、知識と技術を深める

新人研修の写真

研修生の声

  • 実践に基づいたトレーニングを繰り返し行うことができ、勉強になりました。
  • 傷病者の発見から、状態把握、応援要請、胸骨圧迫、AEDの使用方法をひとつ、ひとつ実践できました。

 

 

新人研修

認定看護師のフイジカルアセスメント・がん化学法基礎編・緩和ケア基礎編・採血方法・心電図実習・手術室にて挿管実習・スキンケア・褥瘡管理・輸血管理・CR・CT・MRI・輸液ポンプ・シリンジポンプについての管理・グループワークなど、楽しく学べる内容です。

arao_kensyu_p03.jpg

 

BLS・ACLS研修

クリニカルラダー研修の一環として、BLS(一次救命処置)2回、ACLS(二次救命処置)6回実施しています。
BLS研修では心停止時の対応として胸骨圧迫、バッグバルブマスクを用いた換気方法やAED操作について訓練します。
また、ACLSではモニター付き除細動を使用して致死的不整脈に対する電気ショックや気管挿管・薬剤投与などシミュレーターを用いた訓練を行い、急変に対応できる看護師育成を目指して研修を行っています

クリニカルラダー研修1 クリニカルラダー研修2 クリニカルラダー研修3 クリニカルラダー研修4

フッター