当院での救急医療への支障を防ぐため、時間外・休日の電話は自動音声対応となっております。

受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

当院での救急医療への支障を防ぐため、時間外・休日の電話は自動音声対応となっております。

HOME診療科・部門薬剤部

診療科・部門

薬剤部

概要

当院では外来処方は原則院外処方箋を発行しています。
院外処方箋発行率約88.1%(平成30年度)、院内処方箋発行枚数平均407枚/月、院外処方箋発行枚数は平均3024枚/月です。
調剤室では調剤・製剤業務を主に行い、薬品管理室は注射の払い出しや医薬品の購入や管理を行っています。また、医薬品情報室では医薬品の情報提供、薬物濃度血中濃度解析(TDM)の実施しています。外来、入院の化学療法にも力を入れており、レジメン管理、調製、指導の一連の業務を担っています。
また、病棟業務として各病棟へ専任の薬剤師を配置し、入院時の持参薬の鑑別、入院後に処方された薬の服薬指導を中心に相互作用や副作用等の発現の有無の確認し、医師や看護師にフィードバックを行っています。併せて、チーム医療にも力を入れており、抗菌薬適正使用チーム(AST)、栄養管理チーム(NST)、緩和ケアチーム、糖尿病プログラムチーム、認知症チームへの参画しています。

調剤室

調剤室では処方箋の監査(投与量、投与方法、投与日数、相互作用)を行っています。
散剤は外観が類似した薬剤が多く、散剤監査システムを導入し、計量、調剤、分包を行っています。
錠剤は種類が多い方や飲み忘れが多い方など、要望に応じて、錠剤自動分包機にて、調剤しています。

  • 業務の様子

薬品管理室

入院患者様の注射は、投与する時間ごとに一人分ずつ取り揃えて専用のケースに準備し1日分ずつ病棟に払い出します。また、医薬品発注、購入、納品の一連の業務も行っています。

  • 業務の様子

無菌調製業務

TPNの無菌調製(休日を除く)と化学療法剤無菌的調製(全ての抗がん剤調製)は薬剤師により行っています。クリーンベンチ1台とClass2Bのバイオハザード1台を所有しています。また、抗がん剤調製では 閉鎖式システム(chemoCLAVE)使用することで、より安全性の高い治療を行っています。
〔平成30年度〕TPN調製 864件、外来化学療法調製件数 1,471名(2,213件),入院化学療法調製件数 645名(1,197件)となっています。

  • 業務の様子

麻薬管理室

院内の麻薬を管理しています。当院は国指定の「がん診療連携拠点病院」のため、がん疼痛治療における麻薬の使用が多く、緩和薬物療法薬剤師を中心に癌疼痛治療に貢献しています。

医薬品情報室(DI)

薬の有効性、安全性、相互作用などの新しい情報を収集し、タイムリーに医師、薬剤師、看護師やその他のスタッフに情報提供を行なっています。また、関連医療施設,院外処方せん応需薬局,一般の方はもちろんのこと、医師、看護師からの薬に関する問合せにお答えしています。

病棟業務

各病棟に担当薬剤師を1名配置し、患者さんの薬物治療が有効かつ安全に実施できるようにチーム医療に貢献し、薬剤管理指導業務を行っています。

薬剤管理指導件数
  令和2年度(件) 令和3年度(件) 令和4年度(件)
ハイリスク薬 1,232 1,124 620
その他 565 457 125
退院指導加算 723 566 294
麻薬指導加算 82 65 21

薬物血中モニタリング業務TDM

抗MRSA薬や抗てんかん薬などは薬剤師がTDMに基づいた投与設計により医師支援業務を行い患者に対する適正使用に関わっています。
〔平成28年度〕52件、〔平成29年度〕54件、〔平成30年度〕162件

NST

栄養サポートチームの一員として薬剤師が参画しています。医師・看護師・管理栄養士と共にNST委員会の中心的役割を果たしています。また、NSTチームラウンドに薬剤師が随行し、情報提供を行なっています。

糖尿病プログラムチーム

毎週、入院患者への糖尿病の集団指導を多職種も含め、行っています。増え続ける生活習慣病に対し、多種の薬について、患者指導に参画しています。

緩和ケアチーム

国指定のがん診療連携拠点病院のため、毎週、回診カンファレンスに参画し、緩和薬物療法認定薬剤師を中心にがん疼痛治療に貢献しています。

実務実習指導

薬学6年生に伴う長期実務実習に関しては、日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師を1名配置しています。さらに、薬学博士過程修了者を配置し、薬学教育・資料作成・情報収集等における指導が行える環境を整備しています。〔平成30年度〕第一薬科大学2名、崇城大学2名、熊本大学1名〔令和元年度〕崇城大学3名

インターンシップ(病院見学)実施中

当院、薬剤科では薬学性の皆様に当薬剤科の業務を知って戴くために、定期的にインターンシップ(見学会)を実施しております。ご希望の方は薬剤科にお尋ね下さい。また、マイナビにも掲載しており、そちらからも申し込みができます。

資格

  • 薬学博士(1名)
  • 緩和薬物療法認定薬剤師(1名)
  • 日本糖尿病療養指導士(1名)
  • 実務実習指導薬剤師(1名)
  • 日病薬病院認定薬剤師(3名)
  • 日病薬生涯研修履修認定薬剤師(2名)
  • 日病薬生涯研修認定薬剤師(3名)
  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師(2名)
  • JPALSレベル5認定(2名)
  • 公認スポーツファーマシスト(1名)
  • 熊本県薬剤師会災害薬事コーディネーター(1名)