受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

HOME診療案内選定療養費のお知らせ

診療案内

選定療養費のお知らせ

令和2年8月1日より、初診時・再診時・時間外において、対象となる方から選定療養費を徴収いたします。

【初診時選定療養費・再診時選定療養費】

 初診時・再診時選定療養費は、「初期の治療は地域の診療所・クリニック(かかりつけ医)で、高度・専門治療は病院で行う」という医療機関相互の役割分担及び業務連携の推進を目的として、厚生労働省により制定された「医療機関の機能分担」に係る制度です。

 当院では、これまで紹介状なしの外来初診において、選定療養費として1,650円(税込)を徴収しておりましたが、2020年度の診療報酬改定により、病床数200床以上の「地域医療支援病院」において、他の医療機関等からの紹介状をお持ちでない場合、初診時及び再診時の選定療養費を徴収することが義務付けられたことをうけ、保険適用の診療費とは別に、下記の料金を全額自己負担で徴収させていただきます。

 当院は、地域の診療所やクリニックといった「かかりつけ医」と連携し、「かかりつけ医」では対応困難な専門的な検査や治療、手術等を行う「地域医療支援病院」です。当院を受診される際は、「かかりつけ医」からの紹介状をお持ちいただきますよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

初診時選定療養費 患者さんが紹介状を持参せずに当院を初診で受診される場合に、通常の医療費の他に別途ご負担頂く費用です。 5,500円(税込)
再診時選定療養費 当院では治療により病状が安定した患者さんにつきましては、他の医療機関に紹介を行っておりますが、患者さんご自身の判断で引き続き当院を受診される場合に、通常の診療費の他に別途ご負担頂く費用です。※受診の都度ご負担頂きます。 2,750円(税込)

但し、緊急その他やむを得ない事情がある場合については、選定療養費の負担を求めるものではありません。
注)徴収の対象外となる場合は以下の通りです。

・救急の患者(緊急入院や緊急手術、緊急処置が必要な場合)
・国の公費負担医療制度の受給対象者
・地方自治体単独の公費負担医療の受給対象者(特定の障害、特定の疾病に限る)
・無料低額診療事業実施医療機関における当該制度の対象者
・エイズ拠点病院におけるHIV感染者 など

 

【時間外選定療養費】

「時間外選定療養費」は、時間外・休日に受診される患者さんに求める負担金で、当院の時間外診療の適正な利用をお願いすることにより、救急医療を存続させることを目的としています。

 当院が担っています二次救急医療の役割は、主に入院治療等を必要とする重症患者さんの診療を使命としますが、現状では、緊急性が認められない時間外受診も見受けられ、重症患者さんや重篤患者さんの対応に支障が出るほか、救急担当医師等の業務負担も増大しています。

 このようなことからも、緊急性が認められない病状で当院を受診される場合、保険適用の診療費とは別に、下記の料金を全額自己負担で徴収させていただきます。

 地域の皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

初診時選定療養費 原則、下記時間帯に来院される全ての患者さんが対象 5,500円(税込)
時間帯 平日:18時00分から翌8時00分
土日祝日:全日

注)徴収の対象外となる場合は以下の通りです。

・時間外受診の結果、そのまま入院となった場合
・緊急処置(縫合処置、吸入など)を要する場合
・当院医師から、時間外・休日受診の指示があった場合
・救急車で来院された場合

フッター