受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

HOME健康づくり検診だより大腸CT検査のご案内

健康づくり

大腸CT検査のご案内

当院健康管理センターでは、2022年4月より大腸内視鏡検査に替わり大腸CT検査をオプション検査として導入致しました。
大腸CT検査とは、新型のマルチスライスCTを利用した新しい大腸の検査法です。
内視鏡の代わりにチューブを10cmほど肛門から挿入し、炭酸ガスで大腸を拡張させてCT撮影を行う検査方法です。撮影した画像を3Dで解析し大腸癌や大腸ポリープ、大腸憩室などの様々な大腸疾患を発見します。また、同時に腸管外臓器もチェックすることも可能です

daicyouctgazou.jpg

対象者

当院で人間ドックまたは生活習慣病予防健診を受診された方

長所と短所

(長所)

  • 検査時間が短く(20分程度)、苦痛が少ないです
  • 臨床的に問題となる6mm以上のポリープにおける充分な診断が確認されています
  • 大腸内視鏡の挿入が困難な方でも検査が容易です
  • 大腸穿孔や出血などの偶発症が極めて稀です
  • 腸管外臓器も同時にチェックできます

(短所)

  • 組織の採取ができないので、異常が指摘された場合は大腸内視鏡検査を受けることが必要です
  • 平らな表面型大腸病変を見つける能力は内視鏡検査に比べて劣っています。
  • 最低限の医療X線被ばくがあります(当院では放射線被ばくを少なくした低線量撮影を行っています)

大腸CT検査ができない方

  • 検査食の摂取と下剤の内服を守ることができない方
  • 過去に造影剤でアレルギーを起こしたことがある方
  • 3か月以内に腹部の手術を受けた方
  • 胃・大腸・肛門の病気(クローン病、潰瘍性大腸炎、憩室炎、痔からの出血)の既往がある方
  • 人工透析を受けている方 ・除細動器または腹部の近くにペースメーカーを装着している方
  • 慢性呼吸不全と言われたことがある方 ・妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方

検査の流れ

1.ご予約
検査希望日の3週間前までにお電話でお申込みください(完全予約制)。
※検査食をお渡ししますので、事前に一度ご来院いただく必要があります。

2.検査前日
検査食および下剤を服用していただきます。(検査食はレトルトで持ち運びも可能です。

3.検査当日
説明に従って、造影剤と下剤をお飲みいただきます。
排便状況確認後、検査にご案内いたします。
(検査終了後)
検査後は食事などの制限はありません。
後日、結果報告書をご自宅へ郵送いたします。

検査日

月曜・木曜

検査料金

自費負担 22,000円(消費税10%込)
検査食と薬剤費を含みます。

お申し込み

  • 完全予約制となっております。
  • 検査希望日の3週間前迄にお電話でお申し込みください。
  • 検査食をお渡ししますので、事前に一度ご来院いただく必要があります。
  • 検査当日の体調等や既往歴、医師による問診・診察により、検査を中止する場合もございます。予めご了承ください。

お問合せ先・お問合せ窓口(9:30~15:00)

荒尾市民病院 健康管理センター
TEL[直通]:0968-62-4480
TEL[代表]:0968-63-1115(内線280)

フッター