受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

HOMEお知らせ新型コロナウイルスのPCR検査について

月別ページ一覧

新型コロナウイルスのPCR検査について

現在当院では地域での感染拡大防止目的及び感染症指定医療機関として多数の患者の診察に当たっておりますが、現在その数は右肩上がりに増えており、通常の外来や救急業務に影響を及ぼし始めております。

受診希望の患者の中で、職場出勤の可否の判断のためのPCR検査の施行を求められることが出てきております。PCR検査は感度(検査の精度のようなもの)が50%~70%と言われており、結果が陰性であっても新型コロナウイルスの感染を否定できません。職場復帰の判断目的での検査は望ましくないと考えられ、当院でもその目的のPCR検査は行っておりません。

PCR検査の検体採取は曝露リスク(採取をする医師等が病気にかかってしまうリスク)が高いため、防護具を毎回着替えての検査となり、また、採取後は診察室の消毒と換気を行います。そのため、採取の時間がかかり、また、防護具も大量に使用します。しかし、指定医療機関である当院でも、マスクやガウン等の防護具の在庫が少なくなっており、入荷状況も不安定です。今後新型コロナウイルス感染症の入院患者が増えた場合に備えて防護具をある程度残しておく必要があり、また新型コロナウイルス感染症以外の救急疾患の対応を継続するためにも、緊急を要さない検査をする余裕はありません。

また、全国の検査自体の数が増えているために、結果が出るまでに数日から1週間程度かかります。検査可能数も来週から増加予定ですが当院では1日最大でも5人程度しか検査できません。

以上から大変申し訳ありませんが、入院が必要な患者や病歴から積極的に疑う患者以外の検査は今後もできる見込みはありません。上記の職場復帰目的での来院が増えますと、それによる感染拡大(受診した患者が病院で他人にうつしたり、受診したために逆に他人から感染してしまったり)のリスクも増えてきますので、上記目的の受診はされないようにお願いいたします。

病状などから医療機関受診が必要な場合は、荒尾市医師会と当院の間で受診に際しての取り決めを交わしていますので、医師会の先生もしくは必要時は保健所に相談の上、その指示に従って受診して頂くようにお願いします。

当地域での医療提供の継続と感染拡大防止のためのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

荒尾市民病院

荒尾市民病院事業管理者・感染対策チーム・救急科

 

 

 

フッター