受付時間(平日) [新規]8:30~11:00 [再来]8:30~11:30 診療時間:9:00~

HOMEお知らせ新しく320列CTを増設しました

月別ページ一覧

採用情報

入札情報

新しく320列CTを増設しました

今回増設したCTは、Canon Medical社製のAquilion ONE / PRISM Edition (320列ADCT)です。
新しいCT導入により当院のCT検査体制は一般・入院患者用CTが2台、救急患者用CTが1台の計3台体制となりました。
新しい一般外来・入院患者用CTの特徴として、既存のCT装置(64列MDCT)に比べ、X線の検出器幅が160mmと大幅に拡大され、心臓や頭部の1回転撮影が可能となりました。これにより撮像時間の短縮や造影検査における、造影剤量の減量が可能となり、より患者様の身体的負担を減らした検査を行うことが出来るようになりました。

Aquilion ONE / PRISM Edition
Aquilion ONE / PRISM Edition 320列Area Detector CT (Canon Medical 社製)

新しいCT(Aquilion ONE / PRISM Edition)の特徴

1. 撮影速度の高速化による、患者様の息止め負担の大幅な低減が可能に
撮影速度が大幅に高速化されました。従来装置では胸部~腹部まで15秒近くかかっていた撮影時間が、約4秒となり患者様の息止め時間が大幅に短縮され、より安全かつ患者様にやさしい検査を実現できるようになりました。

2. 難易度の高い心臓CT撮影を容易に行うことが可能に
1回転で160mmの範囲を撮影することができ、心臓全体(約120mm)をカバーすることが可能になりました。一瞬で撮影を行うことが出来るので、様々な状態の患者様において心臓CTを行うことが出来るようになりました。

3. 最新・最先端の被ばく低減機能を搭載
逐次近似画像再構成法「FIRST」に加え、Deep Learning技術を用い画像再構成法である「AiCE」が搭載され、被ばくの低減はもちろんのこと、画質が向上し、高画質・低侵襲を両立した検査が可能になりました。

4. 患者様がより安全に検査できる環境
患者様に寝て頂く寝台の幅が400mmから470mmに拡大されたことで患者様が安心して寝台に横たわり、かつ車椅子からの移動もスムーズに行える、より安全に配慮した検査環境が提供できるようになりました。

5. Dual Energy 技術の導入
最新技術であるDual Energy技術が搭載されました。これにより、従来のCT画像と比べ、コントラストの向上などの 画質の改善効果が得られるほか、様々な物質の弁別が可能となるなど検査の幅が広がりました。

フッター